階段一筋70年専門メーカー監修【鉄骨階段Museum】 » 心躍る、気持ちアガる階段施工例・事例ギャラリー » 高級感溢れる鉄骨階段

高級感溢れる鉄骨階段

更新日:2022/10/18
目次
Table of Contents
高級住宅の階段
高級住宅の階段
高級住宅の階段
高級住宅の階段
高級住宅の階段
高級住宅の階段
高級住宅の階段
高級住宅の階段
高級住宅の階段
高級住宅の階段
高級住宅の階段
高級住宅の階段
Luxury

天に昇るような、美しい階段

感性を刺激する美しさ、最上級の快適性を追求した、ラグジュアリーな邸宅です。

表からは見えない隠し階段のような存在の階段は、海外の教会でステンドグラスから光が差し込むシーンを想像させる美しさ。

この邸宅を開発した三井ホームの担当者様によると、元々は上まで続く1本の螺旋階段をイメージしていたそうですが、打ち合わせを重ね、この形に。美観・利便性共に、らせん階段を超えるものが完成しました。

ステップを広く取ることで、日差しを楽しめる“居心地のいい階段”に。

手すりの厚みは、数ミリ単位でこだわったそう。確かに程よく手になじみます。

家にはエレベーターも設置されていますが、天気がいい日には、光を浴びながら階段を昇り降りするのが楽しくなりそうです。

友人を招いて賑やかに、家族だけで透き通るような静けさの中で

1階はパブリック、2階はセミパブリック、3階は完全プライベートと、階層ごとに設計コンセプトを分けることで、来客へのもてなしもプライベートも大切に。

厳選された素材と卓越した技術によって実現した住まいは、まるで高級リゾートホテルのスイートルームのように、都会の喧噪を忘れさせてくれます。

高級住宅の階段
無高級住宅の階段

階段メーカーからのコメント

from Specialist
横森製作所より
今までにないモデルハウスには、今までにない階段を

フラグシップとなるモデルハウス(レジデンス)に天に昇るような階段を入れたいという、三井ホーム様のご希望から始まりました。

当初はシステア(EX)ではなく螺旋階段をリクエストされておりましたが、コストやデザインの打ち合わせを重ねていくうちに、現状の階段仕様に決まりました。

鉄部の焼付塗装色は特別なゴールドにしたいと要望を受け、塗装業者さんとともに打ち合わせを重ね、調色し、何度も試作品を作り完成させたオリジナル色です。

1階のエントランスを抜けるとグレートルームと呼ばれる大空間のリビングダイニングが広がります。

そして2階・3階への繋がりのサプライズとして弊社システアが登場。

窓の格子から差し込んできた光が階段を照らし、格調ある空間を巧みに演出しています。

この階段が見られる展示場

三井ホーム 駒沢レジデンス

展示場の公式サイトへ

Cooperation
取材協力
取材協力 取材協力
階段一筋70年
日本の高層ビル8割の階段を手掛ける
横森製作所

世界的にも珍しい鉄骨階段専門のメーカーとして、200メートルを超える日本の高層ビルの約8割(TOP50のうち41)で階段が採用される(※)など、階段の品質を高く評価されています。
その技術を住宅用にもいかんなく発揮し、デザイン性・耐久性に優れたフリーカスタマイズインテリア階段「システア」が開発されました。
階段の設置だけではなく、図面の正確性、階段設置における注意点など、使う人のことを考えた提案が多くの設計士・メーカーに愛されています。 ※参照元:横森製作所(https://www.yokomori.co.jp/about/)2022年4月11日調査時点

よく見られているページ
About this Media
鉄骨階段Museum
について

「そこにない未来を創る」をビジョンにIT事業と語学事業の提供を通じて、異なる文化や言語を持つたくさんの“人と人との出会いの場”を創出している全研本社株式会社。
その中の「レジデンス編集チーム」では、注文住宅をはじめ、皆さんの理想の暮らし・住まいを実現するためのコンテンツを多数手がけています。
「鉄骨階段Museum」では、部屋をつなぐだけではない、新たな階段の魅力を発見できるメディアとして、皆さんの暮らしに、彩りを添えられたらと思っております。