階段一筋70年専門メーカー監修【鉄骨階段Museum】 » 階段専門メーカーが教える 注文住宅における階段の知識と流行 » ペットは階段が好き!

ペットは階段が好き!

更新日:2022/10/18
目次
Table of Contents

SNSで「階段 ねこ」と検索すると、たくさんの画像が出てくるように、猫は階段が大好き。

猫には、外敵に襲われる危険が少なく、視野が広い「高いところが好き」という習性があります。

ここでは、ペットと暮らすための階段のポイントをご紹介します。

Love Pet

ペットと暮らす階段のポイント

ペットと暮らす階段のポイント

ペットも、大切な家族の一員です。

注文住宅を建てるなら、人間だけでなく、ペットにとっても快適な空間を作りたいですよね。ペットは、人より多くの時間を家で過ごします。

また、年を取ると、人間と同じように段差や階段が辛くなってきます。

だからこそ、階段を設置する際は、安全に配慮してあげることが大切です。

階段で気をつけたいのは、①滑りにくい床材を使用すること、②緩やかな傾斜にすることです。

滑りやすい床や急な階段は、とくに犬の膝や股関節、腰に負担がかかり、最悪の場合は怪我をしてしまいます。

コルク材やペット用にコーティングされた床材を使用しましょう。

Point

階段以外の間取りのポイント

階段以外の間取りのポイント

犬と暮らす家では、運動不足の解消やストレス発散ができるように、ドッグランを設けるなど、室内を駆け回れるよう回遊動線を確保するのがおすすめです。

また、お散歩や庭での運動後、家に入る際にすぐに汚れを落とせるよう、庭と玄関と洗面室を並列して配置するとよいでしょう。

猫は、高いところに上るのが好きなので、吹き抜けや階段などを自由に行き来できるようにしてあげると良いですね。

日向ぼっこできるよう、採光に配慮するのもおすすめです。

Good things

その他、動物と暮らすために
あるといいもの

その他、動物と暮らすためにあるといいもの

人と同様、ペットにも寝室など個別にリラックスできる空間が必要です。

猫は人目を気にする場合が多いので、伸び伸び暮らすためにペットコーナーは必須です。
階段下などのデッドスペースを利用するとよいでしょう。

他にも、犬が外を眺められる小窓、猫用のペットドア、爪研ぎ柱など、ペットの習性に合わせた設備を用意してあげるのがおすすめです。

人とペットが快適に暮らすためには、お互いの行動範囲や、ペットの特徴をよく理解することが大切です。

ペットに入ってほしくないところや、ペットにとって危険なところは、フェンスでガードするなど、対策を取ることも忘れずに。

ペットに寄り添いながら、人とペットの両方が暮らしやすい家を実現して下さい。

Cooperation
取材協力
取材協力 取材協力
階段一筋70年
日本の高層ビル8割の階段を手掛ける
横森製作所

世界的にも珍しい鉄骨階段専門のメーカーとして、200メートルを超える日本の高層ビルの約8割(TOP50のうち41)で階段が採用される(※)など、階段の品質を高く評価されています。
その技術を住宅用にもいかんなく発揮し、デザイン性・耐久性に優れたフリーカスタマイズインテリア階段「システア」が開発されました。
階段の設置だけではなく、図面の正確性、階段設置における注意点など、使う人のことを考えた提案が多くの設計士・メーカーに愛されています。 ※参照元:横森製作所(https://www.yokomori.co.jp/about/)2022年4月11日調査時点

よく見られているページ
About this Media
鉄骨階段Museum
について

「そこにない未来を創る」をビジョンにIT事業と語学事業の提供を通じて、異なる文化や言語を持つたくさんの“人と人との出会いの場”を創出している全研本社株式会社。
その中の「レジデンス編集チーム」では、注文住宅をはじめ、皆さんの理想の暮らし・住まいを実現するためのコンテンツを多数手がけています。
「鉄骨階段Museum」では、部屋をつなぐだけではない、新たな階段の魅力を発見できるメディアとして、皆さんの暮らしに、彩りを添えられたらと思っております。